週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するブログ

【第1部】「故障あけから短期サブスリーへの道」に続き、【第2部】として、週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するまでの過程を記します。おっさんランナー。故障しがち。コミュ障。2017年つくばマラソンで運よくサブスリー達成。

はじめの一歩の鷹村VSホーク戦の面白さは異常\(^o^)/

昨晩は雨が降っていなかったので、
若干脚に疲れがたまっていたけど、
減量のために90分13kmのゆるジョグ。

 

f:id:bendertone0:20171019075428j:plain

 マラソンでは1kgの減量でフルのタイムが3分短縮と言われるように、

ボクシングでは1つ階級を落とすと左ジャブが

右ストレート相当の威力になると言われています。


加えて、減量によるメンタル強化という側面があるということで、
本来の階級より下の階級に落として戦うという減量信仰があるそうです。
※力石や鷹村のようにやむにやまれぬ事情がある場合は除きます\(^o^)/

 

それでも以前のように飲まず食わずで前日の軽量をパスした途端

一気にドカ食いするという無茶な減量ではなく、
きちんと必要な栄養や摂取カロリーを管理しながら
徐々に減量していくという方法が増えてきているみたいです\(^o^)/
※実際は分かりませんが\(^o^)/

 

私も昨シーズンまでは飲まず食わずで直前に一気に体重を落としていましたが、
体調を崩したり、フルマラソンの後半でガス欠ぎみになったりと
あまり良いことはなかったので\(^o^)/、
今シーズンからは最低限のバランスの取れた食事を取りつつ、
ランオフの代わりにゆるジョグを増やすことで、
消費カロリー>摂取カロリーで徐々に落としています。

 

1か月で落としていいのは体重の5%までで、
それ以上になると、体調を崩したり
必要な筋肉まで減ってパフォーマンスが落ちるみたい。

 

ここ最近、一気に体重が減ってきているので、

一応筋トレも合わせて行っているので大丈夫だと思いたいけど、

必要な筋肉まで減って肝心のパフォーマンスが
落ちていやしないか戦々恐々です\(^o^)/

 

減量は慎重に\(^o^)/

 


10/19 

つくばまで残り38日 体重 59.2kg
体重計壊れていないよね?\(^o^)/