故障あけから短期サブスリーへの道

おっさんランナー。目標はつくばでサブスリー。ブログを書くことは走力向上の一助になるかもと思いブログ始めました。

第5回榛名湖マラソンレースレポ③~レース中編~

ジョグ程度のスピードから歩きかけたその時

 

m9(^Д^)

 

いやいや、待て待て、

お前は何を言っているんだ 

 

 私の中の鬼コーチが声をかけてきた。

注:良い病院は間に合っています\(^o^)/


m9(^Д^)

 

お前はすこーしきついからといって
色々理屈を並べてレースを投げようとしているが、
そんなんでレース後に納得できるのか?

 

故障するかもしれない、
確かに故障は避けなければならない、
でも、今はまだ痛みもなく走れているだろ?

 

\(^o^)/

 

・・・

 

m9(^Д^)

 

一時的に負けるのは恥でもなんでもない、
全てに勝つことなんてできやしないからな。

 

たとえ望む結果が得られなかったとしても、
次に繋がる課題を得られれば、それは上手な負け方だ。

 

それをなんだ、今のお前は。

 

このままレースを投げれば、「私は楽園に住んでいて、
脳内お花畑で適切な目標も設定できないくらいに夢見がちの、
すこーしきついくらいで尻尾を巻いて逃げ出す負け犬です」
と言ってるようなもんだぞ。

 

試しにキャインとでも鳴いてみろよ。

 

\(^o^)/

 

(・・・相変わらず口が悪いな

 

m9(^Д^)

 

負け方としては下の下。

 

逃げ癖がついて同じようなことがあればまた簡単に逃げ出すだろう。

 

そんな体たらくでどうしてこの先やっていける。

 

サブスリーなんてどうせできやしない。

 

他のことも何もできない。

 

何者にもなれない。

 

時間の無駄だ。

 

惨めな自分を再確認するだけだ。

 

\(^o^)/

 

・・・

 

m9(^Д^)

 

それが嫌なら。

 

粘れ!

 

粘れ!

 

そう、水戸納豆のように!


\(^o^)/

 

・・・

 

m9(^Д^)

 

・・・

 

\(^o^)/

 

今最後になんて

 

m9(^Д^)

 

粘れ!

 

粘れ!

 

そう、力の限り!

 

\(^o^)/

 

(言い直した)

 

はいはい、分かりましたよ、走り続けますよ。

 

まいったな、どうも故障した後は心も弱くなるみたいだ。

今までのレースでも苦しい時はあったけど、

というか苦しいことばかりだったけど、
ここまで弱気になったことなんてなかったのに\(^o^)/

 

走らなければいけない理由なんてほんの少ししかないのに、
走らなくて良い理由はたくさんありすぎて困る。

 

でも、確かに自分で決めたことだ。幸い脚もまだ大丈夫だ。
痛くなればDNFすれば良い。

 

先々週の30㎞走は撃沈したけど
その後の筋トレと体幹トレーニングを頑張ったおかげか、
先週の30km走では26kmからビルドアップできたし
先は分からないけど、まだもう少しは粘れるはず。

 

もう少し頑張ろうと気持ちを改め、
タイミングよく下り基調になったこともあり、
歩き同然のジョグのスピードから、
再び設定ペースで走り出す。

 

行けるところまで行こう。

 

そして4周目

 

128分位 約2分弱の貯金

 

残り2周。疲労による落ち込みを計算に入れると目標タイムぎりぎりくらいか。

 

きつさは変わらないが、痛みを覚えるまで
走れるだけ走ると方針が定まれば、何とか耐えられる。

 

4回目の激坂。脚を使わないように時間をかけて登る。

ここは頑張らなくても良い、下りで少しは取り戻せる。

 

下りも最初のように軽快に走れなくなったものの、
ブレーキをかけないように前傾姿勢を保ち、
ストライドを狭くすれば勝手にスピードに乗って走れる。

 

登り坂でしんどい思いをした後は、下り坂で楽できるし、
その後の細かいアップダウンも含めて、
ほんとしんどいけど走りがいのある面白いレースだよなーとその時思った。

ほんとしんどいけど\(^o^)/

 

それにボランティアの方々から毎周応援も貰える。

 

中にはすっげー笑顔で「頑張ってください!」と”毎周”同じテンションで
応援してくださるおば様もいて、少し休んでも良いんじゃないか?と
申し訳なさも覚えつつも、正直有難かった。

 

それに給食も充実。

 

申し込み当初は、周回毎に異なる給食が振舞われるのにも魅力を感じ、
レースまでに十分にサブスリーを狙えるまでに仕上がっていたら
給食を食べまくりのファンランにしようかなー♪と考えていたくらいだ。

 

実際には夏の暑さもあり全然仕上がらなかった結果、
ファンランどころか、撃沈覚悟の分の悪いレース展開を強いられ、
苦悶の表情で走るはめになっているのですが\(^o^)/

 

m9(^Д^)

 

それはお前が十分に仕上げられなかったからで、自業自得だ。

 

\(^o^)/

 

はい、返す言葉もございません。


榛名湖そばの売店で自腹で購入したのでしょう、
榛名湖を眺めながらアイスクリームを美味しそうに
ほおばっているランナーの方々もいて\(^o^)/、
正直死ぬほどうらやましかった\(^o^)/

 

くそう、サブスリーを必ず達成して、
いつかファンランで戻ってくるからな\(^o^)/


※レース後に撮影した榛名湖画像

f:id:bendertone0:20170927131004j:plain

 

そして5周目。

 

通過タイムは166分ちょっと。約1分位の貯金。

順調に食いつぶしている\(^o^)/

 

残り7.8km弱。

 

泣いても笑ってもラスト1周。


第5回榛名湖マラソンレースレポ④~レース後編~へ続く