故障あけから短期サブスリーへの道

おっさんランナー。目標はつくばでサブスリー。ブログを書くことは走力向上の一助になるかもと思いブログ始めました。

30km走で撃沈\(^o^)/

故障あけからの基本的な練習は、スピードを鍛えるか、
長い距離を走れるようにするかのどちらかで、
スピード持久力をたたき上げる練習はしてこなかった。

 

さすがに9月24日の参加予定の榛名湖マラソンが近いうえに、
涼しくなってきて言い訳ができない状況になってきたので、
@4:40(4:35~4:45)のペースで30km走を朝の6:30出発で実施。

 

結果 ↓ 

 

f:id:bendertone0:20170909163848p:plain

 

@4:40はできませんでした\(^o^)/

 

以下、詳細。

 

【1km~23km 紆余曲折あるも設定ペースどおり】

 

いつも通り朝5:00に起き、ご飯一膳とカステラを食べ、
脂肪燃焼効果を期待して珈琲を飲み、ゆっくりして6:30出発。

f:id:bendertone0:20170909163900p:plain

 f:id:bendertone0:20170909163911p:plain


練習コースまでのアップダウンと階段を含んだ2kmの一般道を経て、
ちょうど3kmの入りくらいでいつも練習コースの入り口へ。

 

最初は4日前に試した4:40/kmのペースで適当に流す。

3km~5km 4:41-4:36-4:34

それほどきつくはなくペースも維持できている。

 

今日は30km。まだ先は長い。

できるだけ脚を疲弊させないよう、体力を使わないよう
リラックスしないといけない。

少しずつ改善しているフォームも悪くなさそうで、
楽に速く走れることの要因のようだ。

 

どこまでこの調子で走れるかなーと考えながら淡々と進めていくと、
早くも10kmを過ぎたあたりから、ふと集中力が途切れると、
スピードが若干落ちる感覚が。

ガーミンをみるとペース4:50になっている。

危ない危ない。走ることに集中、フォームチェック、
骨盤を回してフォアフットを意識すると、
再度スピードに乗り、@4:40のペースに戻る。

 

頭では分かっていても、習熟度が低いので、
疲れてくると元のフォームにすぐに戻る\(^o^)/

おそらく体幹の力も弱いからだろう。

鍛える必要があるな\(^o^)/

 

10km過ぎに公園の水飲み場で給水。
(※15秒ほどガーミンの時計はストップ)

 

15kmを過ぎたあたりで、「ようやく半分かー」と思ったあたりから
脚が次第に重くなってきた。

スピード持久力の練習は夏場にほとんどやっていないツケが
いよいよ回ってきた。

 

17kmあたりからスピードを上げているつもりでも
維持するのが精一杯で、足が重く、この後はもう失速するイメージしか
湧かないくらいしんどくなってきた。

 

「しんどい、きつい、もうやめてしまいたい」

いつもの弱音が頭の中に広がる\(^o^)/

 

すかさず脳内マイコーチが反論する。

「おいおい、こんな中途半端な所で止めてどーすんだ。
どれくらいまで粘れるか、どれくらい実力が足りないかも分からないまま
貴重な一日をドブに捨てんのか?
おめーは常日頃、色々会社とかに不満を持っているようだけど、
結局強制されたり縛りがなければ、一人では何もできない甘ちゃん野郎
だってことだなm9(^Д^)。
自分では何もできずに、アホ面さげて口を開けながら空からぼた餅でも降ってこないか
待ってるだけの救いようのない大馬鹿野郎でもあるってことだm9(^Д^)
悔しいなら自分が好きで始めたことくらいは最後までやり通せよm9(^Д^)」

 

反論ではなく罵倒だな\(^o^)/

 

はいはい、途中でやめませんよ、最後までやりますよ。

 

きついけど、行けるところまで行こうと気持ちを改め、
再度フォームを意識しながら走る。

 

しばらくはきつかったけど、20kmあたりから
ふっと体が軽くなって楽に走れるようになった。

 

あれか、ロング走をしていると、時々、本当に時々しかないけど、
どこまでもこのまま走っていけそうな、ただただ心地よい感覚に
包まれることがあるけど、あの感覚か?

 

脳内麻薬でもどばどば出てランナーズハイにでもなってるのか
という状況なんだけど、だいたい秋や冬なんだよなー。

 

【24~30km 撃沈\(^o^)/】

 

f:id:bendertone0:20170909163923p:plain

 

最後までこの感覚が持つかなーと思いながら走ってると
24kmから再度、足が重くなり、目標の4:40/kmに支障をきたす位に
ペースが落ち出す。いよいよ駄目っぽい\(^o^)/

 

ランナーズハイではなく、ロウソクが燃え尽きる直前に一時的に
激しく燃えるアレだったよう\(^o^)/

 

なんとか粘るも、26km過ぎたあたりで左手が痺れてきた。

脱水症状?そういえば少し日も出て、暑くなってきたな。

丁度、公園の水飲み場があったので給水で立ち止まる。

 

もう足がガタガタ。

 

残りは敗戦処理だな、無理に走って故障するのも馬鹿らしいな、
止めるかー、と一瞬頭をよぎるも、脳内マイコーチに罵倒されるので、
残りはダウンジョグのつもりで30km完走\(^o^)/

 

【総括】

 

ダメダメだー\(^o^)/

 

でも、まあ、久しぶりのスピード持久力を鍛えるトレーニングは
最後までできたのは収穫。

 

駄目なりに、どこが駄目か分かれば対策のたてようもあるから。

 

・給水が少なかった影響も多少はあったかもしれないけど、
これは単純にまだスピード持久力に耐えうる脚ができていないことが要因ぽいので
スピード持久力のトレーニングを増やす必要がある\(^o^)/

 

・フォームを修正したことで、体幹の力がより求められているみたいなので
さぼらずに体幹トレーニングと筋トレもやる\(^o^)/

 

・減量。あと4kg減は必須\(^o^)/

 

つくばマラソンサブスリーを達成するために\(^o^)/

 

あ、30km走が終わった後に、入念にストレッチをして、、

近くのスーパー銭湯で(温泉→サウナ→水風呂)×3セットでととのえた。

f:id:bendertone0:20170901001804p:plain

 

長距離を走っ後にととのえると、翌日に酷い筋肉痛になることがないのだ\(^o^)/

アイシング効果もあり、故障の予防にもなるしね\(^o^)/