週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するブログ

【第1部】「故障あけから短期サブスリーへの道」に続き、【第2部】として、週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するまでの過程を記します。おっさんランナー。故障しがち。コミュ障。2017年つくばマラソンで運よくサブスリー達成。

閾値走をするべきか、ゆる(疲労抜き)ジョグをするべきか、それが問題だ

昨日は少し体調がすぐれなかったのでランオフしたけど、
今日はそこそこの体調の良さだったので、
少し迷った挙句、20時に仕事から帰宅して、
90分のゆる(疲労抜き)ジョグに出発。

 

残り少ない日数で走力はそうは上がらなくても、
体重が少しでも減れば、
(1)VO2MAXの向上、
(2)着地衝撃の緩和による後半の攣り防止等で
閾値走より、ゆる(疲労抜き)ジョグの方が
即効性のメリットが大きそうと判断したからです\(^o^)/

 

今からできることは少なくても、
確率が1%でも上がりそうな方を
ぎりぎりまで選択したいところです。

 

しかし、私のような豆腐メンタルな人間にとって、

臨機応変にとか
フレキシブルにとか

その場その場で選択したり
決断を迫られたりした場合は

欲や不安に「選択させられた」
安易な逃避だったりするので
ロクな目にあわないことが多かったりします。

 

基本的にギャンブルをやっていけない典型的な人間ですね\(^o^)/

 

それなら冷静な時に最初から行動の規範を
予め外においておいて、
端的に言うと計画をたてておいて、
多少のことが起きても
計画通り動いた方がましだったりします\(^o^)/

 

私のような適当な人間こそ計画大事\(^o^)/

 

 

※日付が変わってしまったけど、
変わらなかったとして↓

90分 ゆる(疲労抜き)ジョグ
つくばマラソンまであと9日
今朝の体重 58.2kg