週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するブログ

【第1部】「故障あけから短期サブスリーへの道」に続き、【第2部】として、週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するまでの過程を記します。おっさんランナー。故障しがち。コミュ障。2017年つくばマラソンで運よくサブスリー達成。

マラソンにおける減量のメリット・デメリットについて\(^o^)/

表題の件について考えてみました。

 

【メリット】

 

・1kgの減量でフルマラソンのタイムが3分短縮する

・足の負担が軽減することにより故障しにくくなる

 

【デメリット】

 

・誤った方法の減量をすると不健康になる


不健康になる一例を。

 

極端とまでいかなくても糖質制限をすると、
相対的に肉・魚や卵、チーズ等の
コレステロールが高い食材を食べるようになる。

 

そうすると、せっかく減量しても、減量すればするほど
コレステロール値が上昇して不健康になるという
残念な結果にもなってしまう。

 

コレステロール値が上昇すると、
脳梗塞狭心症心筋梗塞動脈瘤・腎動脈硬化症・
閉塞性動脈硬化症などの病気を引き起こす可能性があり,
ランナーの総数からみれば交通事故より確率は低いのだろうけど、
ランニング中の不幸な事故も無いわけではないので、
くれぐれも無理、かつ極端な糖質制限による
減量は避けた方が良いみたいです。

 

やはりPFCのバランスの良い食事を心がけるのが一番ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


で、10月の中旬に受けた健康診断の結果が
本日返ってきました。

 

今回は低脂質の食事を心がけて減量もしているし、

オールAかな?と思い、結果を見てみました。

 

 

 f:id:bendertone0:20171111001733j:plain

 

!?

 

f:id:bendertone0:20171111001752j:plain

 

\(^o^)/

 


恥をさらすようであれでしたが、
メリットだけではなくデメリットも書かないと
フェアではないので掲載\(^o^)/ネタニモナルシ

 


糖質もバランスよく摂っていたつもりだったのですが、

糖質不足だったかも\(^o^)/

 

減量をすると一時的にコレステロール値が
上昇することはあるみたいですし、
つくばまでの減量なのであと少しだけ

無理をしない範囲で継続します\(^o^)/

 

11/9の練習 120分 疲労抜き(ゆる)ジョグ
11/10の練習 90分 疲労抜き(ゆる)ジョグ


※日付が変わってしまったけど11/10の更新のつもりで↓

 

つくばマラソンまであと16日

朝の体重 58.4kg \(^o^)/アトイチキロハオトシタイ