週末ランナーがチャレンジ富士五湖4LAKESでサブ10を達成するブログ

【第1部】「故障あけから短期サブスリーへの道」に続き、【第2部】として、週末ランナーがチャレンジ富士五湖4LAKESでサブ10を達成するまでの過程を記します。おっさんランナー。故障しがち。コミュ障。2017年つくばマラソンで運よくサブスリー達成。

チャレンジ富士五湖4LAKESレポ⑧ ゴール後と総括~【第2部】週末ランナーがチャレンジ富士五湖4LAKESでサブ10を達成するブログ 最終回~

 

チャレ富士レポ前回まで↓ 

レポ①~会場入りまでと装備・補給について\(^o^)/

レポ②~サブ10を達成せよ\(^o^)/~10kmまで

レポ③~戦略を再構築せよ\(^o^)/~35kmまで

レポ④~身体と対話せよ\(^o^)/~56.4kmまで

レポ⑤~気合いを注入せよ\(^o^)/~80kmまで 

レポ⑥-1~ゾーンに没入せよ\(^o^)/~95kmまで 

レポ⑥-2~ゾーンに没入せよ\(^o^)/~95kmまで 

レポ⑦~今に集中せよ\(^o^)/~ゴールまで 

 

ゴール後


・ゴール後、よっぽど私が嬉しそうにしていたからなのか、恰幅の良い男性の方が満面の笑みでハイタッチを求めてきたので、私も満面の笑みでハイタッチに応じた(^o^)/\(^o^) もしかすると大会実行委員長の渡辺さんだったのかも。

 

・完走メダルとフィニッシャータオルを受け取る。チップを外してもらい、完走証を受け取る。サブ10を達成したことを妻に報告、その後ブログに速報をアップ。これで一安心\(^o^)/

 

・少し離れた体育館で荷物とドロップバッグを受け取り、同時に色んなところで攣りそうな脚をなだめすかしながら着替えて、軽くストレッチ\(^o^)/

 

・朝は暗くて気づかなかったけど、8月に行われる火祭りロードレースの会場と同じ所だとようやく気付く\(^o^)/遅い。火祭りロードレースもハーフだけど坂祭りで良い大会なんですよね。

 

・豚汁、バナナ、カリフォルニアレーズン、コーヒー、クエン酸等が振舞われていたので、有難くいただき、富士山駅行きのシャトルバスに乗り込み会場を後にしました。

 

・一晩明けたら、足の甲、足首、ふくらはぎ、太ももが本当に1.3倍くらいの太さになり怯えました。が、4日したら元の太さに戻って安心しました。

 

・故障系の痛みはなし。ただし筋肉痛がひどかった。一週間たってようやくジョグできるくらいには回復。同じ100kmを走ったはずのRyoさんが一週間後に10kmをキロ4を切って走っていて驚く\(^o^)/若さなのか鉄人なのか、いずれにせよ凄い\(^o^)/

 

・レース後特有の眠気や疲労などの倦怠感は不思議と殆どなかった。あの白い粉のおか・・・。もう少し検証します\(^o^)/

 

チャレ富士総括

 

・サブ10ランナーの統計上のタイムと結果↓

f:id:bendertone0:20190429135457j:plainf:id:bendertone0:20190429200628j:plain

 

70kmまではほぼサブ10ランナー統計通りのタイム、70km~95kmまでは少しずつ貯金を作りながら、ラスボスの激坂で貯金を切り崩す安全策でゴールした感じ\(^o^)/統計すごい。

 

結果論で言えば、70km以降もう少しペースダウンして良かったかもしれませんが、初ウルトラで70km以降が未知の距離であること、ラストに激坂が残っていることを考えると、ペースダウンできませんでした\(^o^)/それでテンパって心が折れかけるという\(^o^)/

 

それでも全体を通してみればうまくペースメイクできたかもしれません。余力は全くありませんでしたが\(^o^)/ 

 

・今回のチャレ富士でサブ9を達成された「ごまさん」のブログ

最近ブログを始められたばかりで、先日のチャレ富士で見事サブ9を達成され、私が漠然とやりたいなーと考えていることを、かなり高いレベルで実践されている「ごまさん」のブログです。

ameblo.jp

 

 私のブログよりはるかに役に立つ情報が満載です。ウルトラを走る方は読んで損はないと思われます。\(^o^)/L-グルタミンの使用を最終的に決めたのはごまさんが使っていたからというのもあります\(^o^)/

 

・ガーミン235J

バックライト機能を切って、5km毎の自動ラップにして、色々電池消費を抑える設定にしたら、ゴール後は11%くらいの電池残量でした\(^o^)/。一応11時間は持つという仕様ですが、年月が経ったバッテリーだと電池消費が激しいという話もあり、ゴールまで持たないかもしれないと思っていたので最後まで持ったのは嬉しい誤算。

 
・今回のチャレ富士に臨むにあたって、過去にチャレ富士に参加された方のレポは勿論、他の方の他の大会のレポも装備や心構えなどを色々参考にさせてもらいました。並びに、技術やメンタル、身体のケアの面で色んな方のブログを参考にさせて貰いました。この場を借りてお礼いたします。ありがとうございました!

 

・レース中にしんどい時、ちょびさんのサロマでサブ10を達成した時のブログの中の、ここでサブ10しなかったら、また来年絶対サブ10してやるってリベンジしに来るに決まってる!という言葉も力になりました。前後の流れも含めてちょびさんらしいです。シンプルで確かにそうだよなーと思える至言です\(^o^)/

 

・初ウルトラでチャレ富士を走ってみた感想。

 

 凄く楽しかった\(^o^)/!?

 

今回のレポを書いていると、あんなに辛かった筈の出来事が、何故か凄く楽しかった思い出に美化されつつあるのが怖い\(^o^)/。

 

ウルトラマラソンを実際に走ってみて感じた魅力は、一口には言えませんが、食事、観光、運動、他者とのコミュニケーション、自己啓発等、色んな要素が楽しめる鍋のよう競技で、人それぞれ、その時々で、色んな楽しみ方ができる点。

 

加えてチャレ富士は、富士山、桜、山中湖の織り成す風光明媚なコースを走る前半戦から、河口湖や足和田出張所を過ぎてからの、微妙なアップダウンだとか、狭い歩道だとか、うねうねした湖畔だとか、自分のちっぽけさを自覚させて心を折ろうとしてくる自然の雄大さだとか、1分1秒を削ってきた労力と時間を帳消しにするために最後に待ち構える激坂だとか、凄く攻略しがいのある面白いコースだと思いました\(^o^)/

 

しばらく故障の完治を優先してレースを入れていませんが、完治したら多分またウルトラマラソンに喜々としてエントリーすると思います\(^o^)/。ちなみにチャレ富士、今度は2019年、秋開催らしいんですよね・・・\(^o^)/丹後もあるし・・・。色々検討しようと思います\(^o^)/

 

【第2部】週末ランナーがチャレンジ富士五湖4LAKESでサブ10を達成するブログについて


・サブ3を達成した流れでウルトラサブ10を目論むも、そこから故障続きで1年半かかるとは思いませんでした\(^o^)/でも、この1年半は、マッサージやストレッチだけではなく、食事、睡眠、瞑想を含めた身体のケア、クロストレーニング、練習方法の見直し、関連書籍やブログでの座学等、その時々で必要と思われることを試行錯誤しながら取り組んできました。今後のラン生活において間違いなく糧になると断言できます。しかも運よくサブ10という結果までついてきたのですから言うことなしです\(^o^)/

 

・途中で故障続きになった原因は色々考えられますが、一番の原因は睡眠不足だった可能性が高いです。最近は量だけではなく睡眠の質にもこだわってガーミンの睡眠ログをチェックしていますが、ようやく一般的に言われる質のいい睡眠になってきて、同時に色々調子が良くなってきたので胸を撫でおろしています。

あとは次点で1日13時間近く、しかも大半の時間はモニター2台で半身の状態で座りっぱなしによる腰痛と左右のバランスのズレ\(^o^)/。私の場合は大腿筋膜張筋と大腰筋のストレッチをするようになってから腰痛がほとんどなくなりました\(^o^)/あとは普段の生活から左右のバランスを極力なくすように気を付けつつ、少しずつ調整することでおそらく以前よりは故障しにくくなるはずです\(^o^)/

 

・ウルトラに臨むにあたって色んな本を読みました。その中でも特にお気に入りだったのはスコット・ジュレクさんの本。人間、自分の背丈以上の物事はなかなか見えないものですが、 ウルトラに挑戦して色々経験する中で、読み返すたびに新たに色んな発見があって面白かったです。特に 老いや病や死と言った避けれないものを受け入れたうえで、いっぱしの男になる方法を模索し、人間の可能性は低くないことを走ることを通して証明しようとしているところがお気に入りになったポイントです\(^o^)/おそらく折に触れてこの本は読み返すことになるでしょう\(^o^)/

 

・故障続きでしんどい時でも途中で投げ出さずに続けてこれたのは、この拙いブログを読んでいただいた皆様のおかげでもあります。ありがとうございました!

 

・今まで通り週末ランナーで走ることをやめるつもりはないのですが、明日からもう一つの達成したいことに専念するためにブログは不定期更新にします。加えてはてブロの皆様のブログにスターを残すことも基本しなくなりますので何卒ご容赦ください。m(__)m。ただ今まで通り積極的に絡むことはしませんが引き続きこっそり応援させていただきます、お互い頑張りすぎない程度に頑張りましょう\(^o^)/

 

・2019年チャレ富士、アーリー特典のTシャツ。

 f:id:bendertone0:20190429193158j:plain

 

シンプルなデザインで、これはこれで良いです。


アーリー特典Tシャツをジップアップパーカーの中に着込んで、妻と外出した際にランナーの方とすれ違った後の会話。


(*'▽') ランナーが通りがかった時に、おもむろにパーカーの前をバッと開けながらそのTシャツを見せたら「きゃー、この人ウルトラランナーよ、変態!」って言われるのかな?

 

\(^o^)/ 良い意味だろうから、言われても良い

 


【第2部】週末ランナーがチャレンジ富士五湖4LAKESでサブ10を達成するブログ 

 

おしまい