週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するブログ

【第1部】「故障あけから短期サブスリーへの道」に続き、【第2部】として、週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するまでの過程を記します。おっさんランナー。故障しがち。コミュ障。2017年つくばマラソンで運よくサブスリー達成。

柴又100K動画 / ボクシングと減量\(^o^)/

柴又100k関連で集めた情報を、来年以降のために載せておきます。

 

youtubeに昨年の動画を上げてらっしゃる方がいます\(^o^)/アリガテエアリガテエ。

 

★60Kの部

www.youtube.com

 

★100Kの部

www.youtube.com

 

 

 

以下のアドレスは↑の100Kの動画から、

該当の個所から始まるように時間指定したものです。

 

★未舗装路

①未舗装路(1.22km)【往路】1.1km~ 【復路】97.5km~
https://youtu.be/SBeVMAvzFyo?t=438

②未舗装路(0.79km)【往路】34.9km~ 【復路】64.2km~
https://youtu.be/SBeVMAvzFyo?t=13738

③舗装路(0.98km)【往路】42.1km~ 【復路】58.2km~
https://youtu.be/SBeVMAvzFyo?t=17813

ざっくり往復で6km、全体の6%が未舗装路。

※60kmの方は①のみ。

 

★主要エイド(100Kのみ)

杉戸町エイド
https://youtu.be/SBeVMAvzFyo?t=15585

蜂蜜と梅干で疲労回復したい

五霞町エイド
https://youtu.be/SBeVMAvzFyo?t=21013

ミニ冷やしうどん、トマトやスイカで後半戦に向けて
英気を養いたい。

※60KMの部は折り返し付近で

アミノバイタルの補給があるみたいです\(^o^)/

 

今年の私は無念のDNSですけど、

来週走られる皆様はくれぐれも無理をしすぎない範囲で

頑張ってください。陰ながら応援しております\(^o^)/

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

走れないと書くこともそんなにないので

ボクシングの話なぞしてみます\(^o^)/ 

 

ボクシングのWBAバンタム級タイトルマッチが先日行われましたが、
井上尚也選手はやはり物が違う。


あっさり三階級制覇\(^o^)/すごい

 

王者のジェイミー・マクドネル減量苦で本調子ではなかったという話はあるものの、
挑戦者の井上選手はそんな王者を試合開始直後の30秒ほどで分析し、

イケると判断したら、一気にラッシュをしかけて1Rでねじ伏せてしまうあたり、
その怪物ぶりををまざまざと見せつけてくれました\(^o^)/

 

「ボクサー=減量」というイメージは強いと思われますが、井上選手も例外ではなく、
前回までの1階級下のスーパーフライ時は試合ごとに約10kg、
今回の約1.4kg上のバンタム級では、約8.5kgの減量を強いられているそうです。

 

バンタム級に上げたことで随分減量が楽になったみたいですが、

それでも約8.5kgの減量\(^o^)/過酷

 

しかし、それだけ減量しているのなら、

普通にあと2階級は上げて5階級制覇もできそうですね\(^o^)/

f:id:bendertone0:20180526230310j:plain

下手するとライト級までで7階級制覇も\(^o^)/簡単ではありませんが

 

減量の方法としては、明治のザバスのサポートを受けているみたいで、
管理栄養士の助言をもとに減量しているそうです。

cocokara-next.com


あと、ミドル級で日本人初防衛を果たした村田諒太選手は(すごい\(^o^)/)、
ライザップのサポートを受けているみたいです。

単なる広告塔でなければ(失礼)、さすがに極端な糖質制限ではなく、
ちゃんとした指導のもと行われているはずです\(^o^)/

 

あと手軽にできて効果がありそうなのは、元世界王者の内山高志さんの
鍋料理と野菜ジュースを活用する減量方法。

これから暑くなるけど、うまく取り入れてみたいところです\(^o^)/

www.sanspo.com

 

以前の私が飲まず食わずで無理な減量をしていたのは

一昔前のボクシングの誤った減量のイメージによる影響も大きいです\(^o^)/。

 

でも、今は飲まず食わずでの減量は効率が悪いことが

色んなところで証明されていますし、ボクサーの方々も、

ベストの力を引き出せるように自分にあった減量方法で

適切な体重まで落としているみたいです\(^o^)/

 

本当にギリギリの勝負で少しでも確率を上げるためには、

適切な減量方法で、適切な体重を維持する方法論が必要なのかもしれません\(^o^)/

 

市民ランナーでそこまで追い込む必要があるかは別問題になりますけど\(^o^)/

とりあえず私は58kgまで落として、カーボローディング込みで60kg前後でレースに

臨むのがベストのような気がしていますので、

今後記録狙いのレースに出る際は可能ならそうしようと考えています。\(^o^)/


\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

以下はランニングにあまり関係のないボクシング関係の駄文になります\(^o^)/

 

以前はよくボクシング観戦をしていて(テレビでも会場でも)、
実際に練習生でジムに通っていたこともあるくらい好きでした(す)けど、

(ちなみに私は公然猥褻カットのマッチ棒のような外見です\(^o^)/)

度重なる不正判定や、毒入りオレンジ事件とか、
以前は客席のリングサイドに明らかに龍が如くみたいな人たちがずらりと並んでいたりだとか、
毎回テレビ中継で試合が盛り上がるところで必ず立ち上がり熱く激を飛ばして応援していた
明らかにアウトレイジな方がある試合を境にぱったりと姿を見せなくなって、
きっと何かの事情があって来れなくなっただけだろうと無理やり自分を納得させたりだとか、
決して奇麗なだけのスポーツではないので、穿った見方もしてしまいがちですけど、
井上尚弥選手には秋から行われる各団体のトップランカー、および王者たちとしのぎを削る、
WBSSバンタム級トーナメントでの優勝や、最終的には5階級制覇も夢ではないと期待させる実力がありますし、
純粋に今後の活躍が本当に楽しみです\(^o^)/

※限界への挑戦やライバルとの死闘を見たいのであって、
くだらない不正やえこひいきを見たいわけではないと一時期冷めていましたけど、
真摯にボクシングに向き合うボクサーの姿には胸を打たれますし、競技自体は面白いんですよね\(^o^)/
不正判定は今も当たり前のようにありますけど、
度重なる問題を受けて WBCは公開採点制度を導入したり改善しようという意思が見られますし、
テレビ中継で確認できる龍が如くアウトレイジみたいな方はあまり見かけなくなって、
時間はかかってもクリーンな方向に向かいつつあると思っています。

多分、いろんな業界でもそうですけど、問題が起きれば、

程度の差はあれ最低限の自浄作用は働くはずですし、

一度にすべては無理でも少しずつはより良く改善していくのでしょう\(^o^)/

またボクシングを楽しめたら良いなとは思っています\(^o^)/


/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\


ろくに走っていないのに、今度は腰をやりました/(^o^)\
今週に入ってから腰痛い\(^o^)/
なんでしょうね、この負のスパイラルは\(^o^)/


ランニングだけではなく、仕事とやりたいこととのバランスを考えながら
ここ数年、睡眠時間を削って無理・無茶をしながら、がむしゃらにやってきました。
先輩諸氏の皆様には怒られるかもしれませんが、
寄る年波には勝てないのか、ブログに書いてきた通り、
今年に入ってからいろいろ体にガタがきまくっています\(^o^)/

f:id:bendertone0:20180526230526j:plain

引用 地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」

 

 

ただ、走れない期間、ランニングに費やす労力と時間を
やりたいことに注力していたことが功を奏し、
やりたいことの今後のめどが立ちそうなので(油断は禁物ですけど)
プラスマイナス0、どころかトータルではプラス\(^o^)/

 

今は走ることよりもやりたいことに注力すべきという
マラ神様の粋な計らいだと好意的に解釈しています\(^o^)/

 

普段の私はナチュラルボーンネガティブなんですけど、
一時的にしんどくても
やることをやっていれば無駄にはならず、
後々何らかの形で返ってくるだろう、

とどこかで思っているような楽観的な面もあり、
多数の人格の複合体であるところの柔軟さをいかんなく発揮して、
ランナーとしてのどん底の局面を乗り切りたいところです\(^o^)/

 

とはいっても、そろそろ完治させて普通に走りたい\(^o^)/
まずは睡眠の質と量の確保。生活習慣から少しずつ見直そうと思います\(^o^)/

 

f:id:bendertone0:20180526230801j:plain

引用 地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」

 

次回更新予定 6/3 23:59 内容未定