週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するブログ

【第1部】「故障あけから短期サブスリーへの道」に続き、【第2部】として、週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するまでの過程を記します。おっさんランナー。故障しがち。コミュ障。2017年つくばマラソンで運よくサブスリー達成。

 2018年 佐倉朝日健康マラソンレポ③接地と着地衝撃~25km

【前回まで】

2018年 佐倉朝日健康マラソンレポ①前日~2kmまで

http://bendertone0.hatenablog.com/entry/2018/03/26/233556

 2018年 佐倉朝日健康マラソンレポ②2km地点(団体交渉~ストライキの行方)

http://bendertone0.hatenablog.com/entry/2018/03/27/211505

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

すり脚気味にしてストライドを狭くして

着地衝撃を可能な限り小さくして走り続ける。


違和感は殆どない。これならまだ走り続けられそう。


しかし少し接地がずれるだけで脚の違和感が増していくのが分かる。


一歩、一歩、慎重に、丁寧に走る。

 

とはいっても色々不測の事態は起きる。

 

集中が途切れてストライドが伸びる
→ズシン! 脚に+1の違和感\(^o^)/

 

応援でテンションが上がってストライドが伸びる
→ズシン! 脚に+1の違和感\(^o^)/

 

狭い道で他のランナーをパスするために道の端を走ったら

わずかな傾斜で接地がずれる
→ズシン! 脚に+1の違和感\(^o^)/

 

5メートルほど斜め前を走っていた仮装の美ジョガー
突然何を思ったのかロングスカートを腰のあたりまでめくり上げたため
白い生足と短めの黒タイツがあらわになったところを偶然見てしまったものの、
見てはいけないような気がして目をそらす
→しかしアドレナリンの効果により

脚の違和感が「全く」無くなる\(^o^)/悲しい男のサガ

 

下り坂を下る。一歩ごとに違和感。
→ズシン! 脚に+1の違和感\(^o^)/
→ズシン! 脚に+1の違和感\(^o^)/
→ズシン! 脚に+1の違和感\(^o^)/
→ズシン! 脚に+1の違和感\(^o^)/

 

こ、これはあかんで。下り坂の着地衝撃やばい\(^o^)/

 

RPGで毒の沼を歩くごとにHPがどんどん減る感じ\(^o^)/

歩いた方がダメージは少なかったかもしれないけど、
やっぱり走れるうちは止まらずに走りたかった\(^o^)/甘い

 

内心、いつ違和感が痛みに変わるかひやひやしながら慎重に下っていると
途中で「古希記念」と書かれた身長の倍はあろうかという大きなノボリを
背中にかついだ年配のランナーの方に抜かされた。

 

しっかりとした安定した足取り。

 

すげーと内心感嘆していたつもりだったけど、

言葉が口から洩れていたのか

並走しているランナーの方から話かけられる。

古希って何歳なんですかね?
70歳みたいですよ。そんな年になってもあれだけ走れるってすごいですよね。
ほんと凄いですよね、さっき並走していた方なんて、

沿道から年を訊かれて「82歳!」と答えてましたよw
すごいっすねw

等の他愛のない会話をしながらしばらく並走し、

お互い無理しないように頑張りましょうと言って別れる。

 

3年連続で3回目の参加となると
走っていて色々思い出がよみがえる。

 

ああ、去年はここの曲がり角でレインコートを脱いでボランティアの方に渡したよな、とか。
この道幅が狭い所で、端を慎重に走りながら次々にパスしていったけとか。

 

色々思い出しながら25km地点通過。

 

忘れもしない、去年サブ3狙いで突っ込んで、
右アキレス腱痛が再発して立ち止まったところだ。
遠ざかるサブ3狙いの集団を茫然と見たところだ。
一生忘れることはないだろう。

 

と感慨にふけっていたら、

 

 

 

右膝の外側に痛みが\(^o^)/ランニングオワタ

 

 

えええ、去年と同じところで\(^o^)/

 

残り約17km。

 

どうしよう\(^o^)/


佐倉朝日健康マラソンレポ④キャロットパウンドケーキ~ゴールへつづく。