週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するブログ

【第1部】「故障あけから短期サブスリーへの道」に続き、【第2部】として、週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するまでの過程を記します。おっさんランナー。故障しがち。コミュ障。2017年つくばマラソンで運よくサブスリー達成。

【遅報】第66回 勝田全国マラソン結果

第66回 勝田全国マラソンを走ってきました\(^o^)/

f:id:bendertone0:20180128170707j:plain

 

●タイム

タイム狙いではなかったものの、とりあえず結果\(^o^)/

f:id:bendertone0:20180128170854j:plain

※28km地点の私設エイド「西原集会所」、
別名「勝田食堂」での滞在時間8分を含む\(^o^)/

 

基本ファンランで、西原集会所も堪能できたし、
ウルトラマラソンの練習の一環のため
幾つか儲けた課題から色々得るものはあったので、
概ね満足です\(^o^)/

 

詳細は来週にするとして、今回は大会について。

 

●公式エイド・私設エイド

 

公式エイドでは、
水、ポカリ、バナナ、ソイジョイ等。

 

私設エイドでは
フレンチトースト、おにぎり、フルーツジュース、牛乳、
チョコ、飴、プチトマト、干し芋、きんかん、トン汁、
漬物、コーヒー、あられ、おでん等\(^o^)/豊富

 

地元のお店の方がお店の宣伝も兼ねて
エイドで食事を出していたりしていて多彩だった。

 

中でもフレンチトーストは目を疑った\(^o^)/食べたかった

 

そして28kmを少し過ぎたところにある
西原集会所、別名「勝田食堂」\(^o^)/

f:id:bendertone0:20180128170950j:plain

 

ある意味、今回の一番の目的\(^o^)/


沿道のエイドのさらに奥の建物に入ると
机とパイプ椅子が置いてあり、おば様に促されて椅子に座ると、
頼んでもいないのにトン汁、赤飯、コーヒーが机まで運ばれてくる\(^o^)/

 

机にはあらかじめ漬物やおでんが置いてあって、おしくいただける\(^o^)/

「勝田食堂」の別名は伊達ではない\(^o^)/

f:id:bendertone0:20180128171020j:plain

 

用意されている食べ物・飲み物は、どれもが疲れた体に染みわたる。

 

有難く頂いていると、ちらほらとランナーの方々が集会所の中に入ってきて、
椅子に座るなり「あー、座っちゃたよー(^○^)」と楽しそう言う年配の方とか、
ランパンランシャツの比較的若い方が「あったけー」と言いながら入ってきたり、
みんな楽しんでいる様子\(^o^)/

 

ごちそうさまでした!\(^o^)/

 

スタートして3時間くらいで小雪がちらつきだした頃、

「ホッカイロありまーす」と言いながら貼るホッカイロを一人で配っていた子供がいたなー。

有難く頂戴してお腹に張り付けて寒さをしのいだ、ありがたかった\(^o^)/


●沿道の暖かい応援

雪もちらついた時間帯もある寒い中、
老若男女問わず暖かい応援をしてくださった。
感謝の言葉もない。

 

手を差し出している方には極力ハイタッチしたり、
チョコや飴を差し出している子供からは
「ありがとう!」と言いながら貰うようにした。


結構食べたけど、食べきれなかった分はポケットに入れながら走って、
ゴール後に確認したら20個くらい入っていた\(^o^)/貰いすぎ

 

●コース

比較的平坦なコースと言われるけど、実際走ってみると
終盤に細かいアップダウンが繰り返される、
決して走りやすい訳ではない、地味に脚を削られるタフなコース。

 

去年は主だったアップダウンは無事やり過ごしたものの、
そこで脚が終わり、終盤失速\(^o^)/

 

去年のゴール後、周囲のランナーから、
つくばマラソンとかの平坦なコースだったら
数分は短縮できるよねーと聞こえてきて、
私も多分そうだよなーと思ったことを思い出した\(^o^)/

前半温存、足が残っていたら終盤勝負でも良いかも。

 

●レース後

甘酒、暖かい麦茶、チキンラーメンが無料で振舞われていて、おいしくいただく。

 

チキンラーメンひよこちゃんがいて、みんなと記念撮影をしていた\(^o^)/

f:id:bendertone0:20180128171054j:plainf:id:bendertone0:20180128171129j:plain

広場のお店で牛ロース丼も食べ、妻へのお土産のためスイートポテトを購入。

 

●参加賞

ロングTシャツ・・・練習着に重宝する。
完走(乾燥)芋・・・トースターであぶって食べたら美味しかった\(^o^)/
青汁・・・疲労回復の一助に。

 

●まとめ

特に不満はなく、そつのない運営はさすが歴史ある大会。
地元の方々の応援や協力も含め地元に根差している点も好感が持てる。

 

今回は初めて記録狙いではなくファンランで走ってみたけど、
運営の方々の努力や応援の方々の暖かさとか、
記録狙いで走っていては見落としがちになる点を再確認できたので
良かったかもしれない。

 

運営の皆様、ボランティアの皆様、私設エイドを設けてくださった皆様、
沿道の応援の皆様、本当にありがとうございました!


次回更新予定 2/3(土)23:59 勝田全国マラソンで設けた課題と問題点