週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するブログ

【第1部】「故障あけから短期サブスリーへの道」に続き、【第2部】として、週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するまでの過程を記します。おっさんランナー。故障しがち。コミュ障。2017年つくばマラソンで運よくサブスリー達成。

勝田全国マラソンを走るにあたって

いよいよ明日に迫った勝田全国マラソン。

 

どう走るか考えた結果、とりあえず、

初めてファンランに徹してみようと思います。


ただし、少しでも今後の柴又100Kでの糧になるように、

以下の課題と縛りは設けます。

 

●クッション性が低いためか、履くと故障したり、脚に違和感を覚えるため、
普段履きにしていたターサージール4TSで走る。

 

一応、理由もありまして、

先日ターサージール4TSを履いて、

妻と一緒に外出した際にこんな会話がありました。

 

妻(*'ω'*)

普段履きにされたターサージール4TSは言ってるかもね、
『競技用としてつくられた私を普段履きにするなんて、
この屈辱、いや、靴を辱めると書いて「靴辱」
お前の膝とアキレス腱で償ってもらうぞ』って。

 

私\(^o^)/
「ちょっと、怖い、止めてよ。縁起でもない\(^o^)/」

 

という言葉に恐れをなしたから\(^o^)/

 

 


ではなく、

 

故障したり、しかけたのは、シューズとの相性の問題というより、
単純に私のフォームが悪かったからという可能性も捨てきれないからです\(^o^)/

 

柔らかい接地を意識してのフォアフットでの真下着地
をより意識して走れば、クッション性の低いシューズでも
走り切れるのではないか?を検証してみる\(^o^)/

※一応事前に10kmジョグで久しぶりに感触を確認済

 

もし集中を切らさず走り切って、痛みを感じなければ、
多少はより良いフォームになっていると言えるかもしれない。


●朝食は食べない。レース前と10km毎に手持ちのジェルを補給。
それ以外はありがたくエイド(公式・私設問わず)を活用。

 

●ペースはエイドを活用しつつも5:00~5:30/kmで、
トータルでサブ4くらいで走る。

 

4時間を越えると交通規制が解除され、ランナーは交通規則を守って、
歩道を走らなければならない。

 

おそらく大会の運営の方が頑張ってくれていて、
凍結した歩道を走ることはないとは思う\(^o^)/

 

だけどもし万が一凍結した所が残っているようだと、
楽しいはずのファンランが一転してサバイバルランになる
可能性もなくはないので、サブ4は達成したい\(^o^)/


というところです。

 

とりあえず、課題を設けつつも、
初めてのファンランを楽しめたら\(^o^)/


あと、どうでも良いぜそんな事柄、なんですけど、
スタート地点での待ち時間、
緊張もするけど嫌いじゃないです。

 

走る目的や目標タイムは人それぞれであるにせよ、
周囲の人達もこの日のためにやれることをやってきて、
これからベストを尽くすために
同じようにこの場所に立っている、
そう思うと、勝手に仲間意識をもって
嬉しくなるんですよね\(^o^)/通報はやめてください

 

ファンランをしようという私が言うのもなんですが、
他の方々もベストを尽くせるよう祈らせてもらいます\(^o^)/

 

次回更新予定 1/28(日) 23:59 勝田マラソン結果