週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するブログ

【第1部】「故障あけから短期サブスリーへの道」に続き、【第2部】として、週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するまでの過程を記します。おっさんランナー。故障しがち。コミュ障。2017年つくばマラソンで運よくサブスリー達成。

閾値走大撃沈の顛末\(^o^)/

えー、恥ずかしながら、昨晩の練習で
近年まれにみる大撃沈をしました\(^o^)/

 

 糖質不足によるパフォーマンス低下が原因です\(^o^)/

 

昨日の今日でフラグの即時回収に余念がない\(^o^)/

 


以下ことの顛末↓


残業で帰宅が20:00位になるので練習メニューは
さくっと短い時間で終わる閾値走を予定。

 

お昼を少し多めに食べるも、帰宅するころには
「お腹が減ったなー」と空腹感を覚える状況。

 

でも、閾値走で5kmだけだし
多少お腹が減っていても乗り切れるだろうし、
撃沈したらしたで、成人してから最軽量の今の状況で、
減量の失敗事例を得られる。

 

いずれにしても損はないだろうと思い、
いつもの練習コースへ。

 

動的ストレッチを行い、平均4:00/kmで
5km走るつもりで、スタート。


1km目はぴったり4:00。
2km目は3:54。

 

異変が起きたのは折り返しを過ぎたあたり。

 

徐々にお腹を締め付けられる圧迫感が。

 

お腹が空いた時の比喩として「お腹と背中がくっつきそう」
とはよく言ったもので、正にそんな感じ\(^o^)/

 

スピードを維持するのもしんどくなってきて
少し粘るも無理と判断し、
ガーミンの時計を止めて歩き出す。

 

歩いているうちに
お腹の圧迫感もなくなってきたので
再度ガーミンの時計を動かし、
もう閾値走の効果も薄れているけど、
とりあえず5kmは走ろうと再開。

 

3km目は4:02、
4km目は3:53でなんとか走れるも、
5km目はそれなりに頑張って走ったつもりだったけど4:13\(^o^)/

 

完全に糖質不足によるガス欠\(^o^)/

 

とぼとぼとダウンジョグをしながら
直前まで減量を続けて大丈夫かあれこれ考えてみた結果、
とりあえず方針はそのままで。

 

今までポイント練習やレースのために、
減量中でも前日~当日のお昼に炭水化物を少し多めに取っていたけど、
今回は少し少なかったかもしれない。

 

つくばマラソンの3日前から
多すぎず少なすぎずの通常の食事量に戻す予定なので
当日は大丈夫と思われる。

 

成人後の最軽量まで減量しているので、
後半何が起こるか分からないというリスクもあるけど、
短期でサブスリーと言うむしのいいことを目指している以上、
そのリスクは受け入れます\(^o^)/

 

今更引けない\(^o^)/サンクコストノサクゴ

 

ポイント練習は少なくとも
今週と来週の1回ずつを予定しているので、
糖質不足によるパフォーマンス不足で
無駄にしないように慎重に食事量を調整します\(^o^)/

 

一応戒めのために↓ 

f:id:bendertone0:20171109185057p:plain

 

つくばまマラソンまで残り17日
朝の体重 58.6kg