故障あけから短期サブスリーへの道

おっさんランナー。目標はつくばでサブスリー。ブログを書くことは走力向上の一助になるかもと思いブログ始めました。

「1kmインターバル」と「ランニングエコノミー」と「食うもの走るべし」\(^o^)/

先日の1kmTTで右アキレス腱の故障が再発かとヒヤリとしたものの、
その後のケアもあり故障にはならず胸をなでおろす。

 

故障に繋がるリスクが高いのなら1kmインターバルはやらなくても良いんじゃないか?
代わりにスピード持久力を鍛えていけば良いだろ?

 

とも思ったけど、インターバル走はランニングエコノミーの向上に繋がる練習と言われているのでまったくやらないのもどうなのよ?

 

ということで、まずは、全力よりやや遅いペースの3:50前後で、
かつ本数5~7本ではなく3本(繋ぎは2分ジョグ)で走って様子をみてみよう。

 

という訳で、結果↓

 

f:id:bendertone0:20170914232116p:plain

 

あれ、意外と走れるかも\(^o^)/

ペースを落として、脚に負担がかからないように、
慎重に気を付けて走った結果、特に痛みはなし\(^o^)/。


【1本目】
意外と速く走れた。しかし1本目なので当然。

【2本目】
向かい風の中、突き進む。徐々に足が前に出なくなる。
タイムも若干落ちる。

【3本目】
やめたい、やめよう、そうしよう
と思いながら走っていると、
お馴染みの脳内マイコーチが語りかけてきます

 

おめーも毎回毎回、こりねえ奴だなm9(^Д^)
故障につながらない程度に追い込まないと、
おめーが望むものは手に入らないんだから、黙ってやれやm9(^Д^)

それにスピードを上げると故障するなら、
フォームが悪いんじゃないの?
楽に速く走れるフォームに改善するチャンスとも言える。
駄目なら駄目で走ってる途中で1つでも改善点を試してみたら?

脚は遅いし、体も貧相、ついでに顔も悪いんだから、せめて頭使えよm9(^Д^)

 


\(^o^)/

 

相変わらず、口が悪いです。

 

でも、まあ少しフォームを改善して楽に走れるんなら、試してみるか?
ということで途中でアキレス腱に負担のかからないように、
フォアフット、真下着地だけを考えながら走る。

このスピードで新しいフォームを意識しながら走るのは初めてだけど、
おお、推進力を生かして楽に走れるよ!

 

そんな感じで1km×3回のインターバル終了。思ったよりやれる?\(^o^)/

 

もう少し、接地の位置を手前にしたり、腕振りをどうするかなど、
インターバルの際でしかやれないことを考えて実行できるチャンス\(^o^)/

 

とりあえず、今朝の段階で体重が62キロで7月頭から2か月強で約3kg減量できたけど、
ここから更に4kg落とすつもり。

 

1kg減量でフルのタイムは3分短縮できるの通説が正しければ、
1kg減量で1kmのタイムは5秒ほど短縮できるよね?

4kg減量で1kmのタイムは20秒ほど短縮できるよね?

そうすれば1kmトレーニングも@3:40×5本もできるよね?と取らぬタヌキの皮算用(゚Д゚)ノ


という訳で食べる量を調整しながら減量中。
平日夜に走るときだけ、昼飯を食べるようにしています。


働かざる者、食うべからず

みたいに、

走らざる者、食うべからず

転じて

食うもの、走るべし\(^o^)/


まあ、しばらくはこんな感じで、食べたり走ったりします。

眠いのでここまで\(^o^)/