故障あけから短期サブスリーへの道

おっさんランナー。目標はつくばでサブスリー。ブログを書くことは走力向上の一助になるかもと思いブログ始めました。

第37回 山日 YBS富士吉田 火祭りロードレース①【前日】~火祭りで血祭り!?\(^o^)/~

 

8/24 体幹トレーニング 下半身各種筋トレ 

8/25 体幹トレーニング 上半身各種筋トレ

8/26 10km Eペース走@5:00弱 +WS×3本 接地を意識しながら

===========================

 

明日は火祭りロードレースなのですが、
自己ベストを狙うレースというよりは、
ヤビツ峠や足柄峠のような
坂道トレーニングに参加する心構えです。

 

来月の榛名湖マラソンもそうですが、
ガチで記録狙いで走ろうか迷いました。

 

しかし昨シーズンは毎月のようにガチでフルマラソンを走った結果、
テーパリングで直前の練習量は落ちるし、
レース後の練習も疲れから満足にできないしで、

ハーフを走ったり、フルでも調整のために走ったり、
もう少しメリハリをつけるべきだったなーと反省。

 

なので今シーズンはつくばマラソンに照準を定め、
他のレースはあくまでも調整に使うつもりです。

 

んで、どれくらいのペースで走ろうかと考えた時に、
ガーミンさんの私の練習状況から算出された予想タイムは、
ハーフマラソンで「1:37:42」。

 

火祭りロードレースのタイムは色々調べた結果、
通常の10分落ち位のタイムになるらしいという話もあったので、
無理せずに「1:45」前後でゴールする
ペースで走るつもり。

 

下りでガチって故障したら泣くに泣けないですし\(^o^)/

 

そしてレースプラン。公式サイトから画像を拝借。

 

f:id:bendertone0:20170826103616p:plain

www.himatsuri-roadrace.jp

 

高低差はざっくり見た感じとしては
2.5kmから7kmまでで300m登り、
9kmから14kmまでで350m下り、
17kmから21kまでで80m登るというもの。

 

標高100m上がると、気温は0.6℃下がると言われるので
1000mで6℃下がるとして、涼しくて走りやすいのでは?と期待するものの、
天気によっては、気温と高低差が相まって、火祭りで血祭りになるようなコース。

 

真夏に高低差のあるこんな大会に参加しようというドMランナー猛者たちも
思わず垂涎の息を飲む屈指の変態難コース。

 

ヤビツ峠と足柄峠で走ったタイムも参考にしつつ、
登りは@5:30×8.5km
下りは@4:15×5km
平地は@4:30×7.6km、
と、ざっくり皮算用すると
6132秒=約102分=1時間42分。

 

悪くなさそうなプラン。

 

一応目安にするものの、調子が上がらず失速するかもしれませんし、
アドレナリン出まくりで速くなるかもしれませんし、

あとは実際に走ってみた感じに任せます。

 

何にせよ、久しぶりのレースです、楽しんで走ります\(^o^)/