故障あけから短期サブスリーへの道

おっさんランナー。目標はつくばでサブスリー。ブログを書くことは走力向上の一助になるかもと思いブログ始めました。

しがない動物にすぎない私には、事前に縛りが必要\(^o^)/

あーやだやだ。

朝ランはいまいち調子がでないから夕方ランにしようと思い、
それまで色々別の作業をやっているのは良いけれど、
この後に楽ではない練習が控えていると思うと落ち着かない\(^o^)/

でも、「よーし!8月にこれだけの練習こなせればレベルアップできるぞ!頑張るぞ!」
と7月末に8月の月間練習計画を立てたのは他ならぬ自分なのでやるしかない\(^o^)/

それに先日から行っているフォームの改造も、
短い距離なら良い影響を及ぼしそうだけど、
私が目標としているのはフルでのサブスリーであり、
長い距離で走りきれなければ意味がないどころか悪影響、
改造しない方が良かったとなりかねない。

ぜひとも本日予定しているEペースでの20キロ走の中で、
新しいフォームで走り切った結果をフィードバックして、
そのまま続行か微調整か元に戻すかを検討したい\(^o^)/

本当の意味で無駄な努力はないと思うけど、
明後日の方向へのしなくても良い努力はできるだけ避けたい、楽したい\(^o^)/

なので、クーラーの効いた部屋でお菓子を食べながらネットサーフィンをしたいのは
やまやまですが、走りに行ってきます。

 

目標はキロ5分を切るペースで20キロ

走ってきた結果↓

 

f:id:bendertone0:20170820230308p:plain

 

f:id:bendertone0:20170820230324p:plain

 

f:id:bendertone0:20170820230338p:plain

 

 

練習コースに向かう最初の1kmを除き、キロ5分切れた!

素直にうれしい!最近少しずつ調子が戻ってきた\(^o^)/


後半、大分ペースは落ちてるけど、改造したフォームを疲れてくる後半でも維持できるか、
痛みなどの問題はないかの検証も兼ねていたので良いとして、
結果、フォームの改造は良い影響がありそうだと判断。

フォアフットに変えた直後は、若干足裏に痛みがあったけど、
着地時やその後の地面を離れる足の流れ等を力まず、柔らかくすることに
集中したら、足裏の痛みはなくなった。

疲れてきて集中力がなくなる後半、フォームが崩れそうになった時も、
意識してフォームを維持させることも、それほど難しくはなかった。

今のところは、推進力をうまく利用できているので、
それほど力まなくてもスピードが出るので楽だし、
以前のように心拍数はそれほど高くなっていないのメリットが大きい。

まだ意識しないとこのフォームを維持できないけど、
無意識でもこのフォームを維持できるくらい反復練習で身に着けていけば、
サブスリーにぐっと近づくことができそう\(^o^)/