故障あけから短期サブスリーへの道

おっさんランナー。目標はつくばでサブスリー。ブログを書くことは走力向上の一助になるかもと思いブログ始めました。

俺ガリガリ君 君何ガリ君?\(^o^)/

・初体験!峠走り!
ガリガリ君おいしい(@_@;)
・妻は全てをお見通し

の3本でお送りします\(^o^)/


練習内容に変化を持たせて新しい刺激を得るために
岩本能史さんが提唱する峠走りにチャレンジ。

峠走りの登りで「推進力」と「心肺機能」が
下りで「フォーム」と「着地筋」が鍛えられるのだ。

足柄峠は片道3時間かかるので、もう少し近いところはないかと探したところ、
片道2時間で行ける「ヤビツ峠」があることが判明。

本日朝4時台の始発に乗り込み、ヤビツ峠のある神奈川県の秦野駅に7時前に到着。
改札を抜けてすぐ左脇にあるコインロッカーに荷物を入れ、いざ高度800メートル弱登るヤビツ峠へ。

f:id:bendertone0:20170715212328j:plain

 

 

えっちらほっちら登る。勾配も適度にきつい。

どれくらいのきつさかと言うと、峠を登る車のエンジン音が、通常ならブオーンなところ、
ブブブ、ブオッ、ブオオーンとなるくらいのきつさ。

当然しがないおっさんに過ぎない私では、通常なら(;゚∀゚)=3ハァハァというとこが、
(@_@;)ヒヒ、ヒーヒー、ヒヒーンという呼吸音になるくらいのきつさである。

 

でも、まあ、無理のないペースで途中ですれ違うウルトラランナーの方々や
サイクリストの方々(クライマーの聖地らしいです。)と挨拶しながら
一度も歩くこともなく頂上まで。

f:id:bendertone0:20170715212354j:plain

そしてしばらく休憩したのち、今度は無理のないペースで下る。

途中でパノラマ写真を撮ったりもした。良い眺めだな。

 

f:id:bendertone0:20170715213654j:plain

 

以前ならせっかくだからということで、
あえて負担をかけるような走りをしたかもしれないけど、
故障あけなのでリスク管理を第一に過度に負担をかけ過ぎないペースで下る。

 

故障するまでは躊躇せずに突っ込んでいたような場面でも、
「故障したらどうしよう」という考えが一瞬頭をよぎってしまい、
アクセルよりもブレーキを踏んでしまいがちになる傾向がある。

 

なかなか調子が上向かないのも、暑さももちろんあるけど、
慎重になっていることも原因のひとつだと思われる。

 

でも、”勇猛”ではなく”無謀”、”自信”ではなく”過信”だったと、
故障によってその違いが多少は分かるようになり、
慎重になったということは長い目で見ればプラスであるはず。

きちんと故障するリスクと向き合いながら、限界を少し超えるくらいの
負荷をその時々で慎重に見極めながら頭を使って練習内容を考えていく必要がある。

と何やら小難しいことを言ったけど、

体のケアをしながら、頭も使って限界を少し超えるくらいの練習を続ける。

ってのが大事ってことなんだろう\(^o^)/

当たり前だけど、やってるつもりで実際にはやってないことが多々あるのだ\(^o^)/

 

とりあえず終了。高度上昇1,000オーバーて。

坂の走り方など良い練習になった。

f:id:bendertone0:20170715212343j:plain

 

 

峠走りの後、交差点にあるセブンイレブンで食べたガリガリ君の美味しさといったら\(^o^)/

電気グルーブの「ガリガリ君」は歌詞はともかく、音は最高にかっこいいと思うんだw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26823780


秦野駅から1キロほど離れたところにある「万葉の湯」で、温泉でストレッチ、
(サウナ→水風呂)×3セットで整えた。

f:id:bendertone0:20170715213600j:plain


帰りの電車で爆睡しながら帰宅。

 

あ、上野駅軽井沢に本店がある浅野屋で、美味しいパンを見繕って妻へのお土産にすることも忘れずに!

「む!何やらマラソン関係で外出すると美味しいものを買ってくるぞ」と刷り込ませる作戦なのだ!

しかし妻はとても頭の良い人間なので、そんな私の思惑など易々とお見通しの上でマラソン関係のあれやこれを容認してくれるわけなのだが\(^o^)/
ありがたいことだ\(^o^)/


===================
体重 62.8kg
禁煙 4日目

順調だなー。この調子。

サブスリーまで、あと134日