故障あけから短期サブスリーへの道

おっさんランナー。目標はつくばでサブスリー。ブログを書くことは走力向上の一助になるかもと思いブログ始めました。

振り返りながら、改めて決意表明してみる。まずは痩せる。絶対にだ\(^o^)/

走り始めてから書き続けているランニング日誌を最初から読み直してみた。

 

サブスリー達成のためにヒントがあるかもとか、

何かブログのネタになりそうなことはないかとか、考えてのことだった。

 

この時期にこんな練習して頑張ってるなーとか、こんなこと考えていたんだなー等、

いろいろ懐かしかったのだけど、振り返ったついでに、

参加した大会の履歴とタイムと一言を書いてみる。


【2015年】

・8月(北海道マラソン)4時間00分15秒

15秒オーバーでサブフォーを逃す(;´Д`)一度も歩かずフルを走り切る!

という目標は達成するもすっきりせず(;´Д`)

・11月(銚子ハーフマラソン)1時間53分

風邪で体調最悪だったけど、まあまあ

【2016年】

・2月(いわきサンシャインマラソン)3時間46分 

サブフォー達成(゚Д゚)ノ

・3月(佐倉朝日健康マラソン)3時間25分 

膝に痛みがあったけどテーピングでガチガチに固め、

最悪リタイアも考えながら突っ込んでサブ3.5(゚Д゚)ノ

・4月(かすみがうらマラソン)4時間18分

風邪による体調不良でDNSを考えていたけど、

直前で熊本地震が起きたのでくまモンの着ぐるみを着て、初の仮装ラン。

荷物預かりの100円を熊本地震義援金にあてた運営の対応に好感。

・10月(金沢マラソン)3時間17分

つくばでサブスリーを目指す試金石の大会。

10分切りを目指すもハーフ通過時点で足が売り切れ、

後半はひたすら耐える展開。自己ベストを更新するもすっきりせず(;´Д`)

・11月(つくばマラソン)3時間10分16秒

サブスリーを目指すには実力が不足していると考え、

とりあえずイーブンペースで走り3時間10分切りを狙うレースプラン。

悪夢再び。16秒オーバー。自己ベストを更新するもすっきりせず(;´Д`)

【2017年】

・1月(勝田全国マラソン)3時間4分

サブスリー狙いで突っ込むも、35キロ以降、大撃沈。

自己ベストを更新するもすっきりせず(;´Д`)

でも、サブスリーは決して狙えないわけではないという手応えも感じた。

・2月(東京マラソン)3時間32分

勝田マラソンの後、右アキレス腱を故障し、ぎりぎりまで様子をみるも

泣く泣くガチレースを諦める。くまモン着ぐるみ再び。

無理しない緩いペースで走ることに。途中、右アキレス腱に刺すよう痛みが

あったものの無事完走。しかし応援が凄い。特に外国の方w

夢のような時間だった。

・3月(佐倉朝日健康マラソン)3時間14分

28キロまでサブスリーペースで走るも、右アキレス腱痛、再発。

遠ざかるサブスリー狙いの集団をしばらく茫然として見ていた(;´Д`)。

その後、救護室によったりしながら何とか完走。

 

そして5月いっぱいをランオフをして今に至る。

========================

振り返ってみて、多分もう少しうまくやっていれば、前回のシーズンで

サブスリーは可能だったんだろうと悔しい思いもある。

 

その時々で自分では厳しくやっているつもりだったけど、

人から見たら甘いと言われる点も多い。

 

確かに、「たかだか趣味にすぎないし、そこまで追い込んで何になるの?

サブスリーなんてただの自己満足でしょ?」と言われれば、

「そうだね、プロテインだね」と答えるしかない。

 

でも、別に誰に強制されたわけでもなく自分で「やる」と決めたことだし、

「間違った方法論でなければ人間はある程度のことはできる!」と

自分で証明もできるし、何より自分は走ることがそう嫌いではないのだ。

 

いつまでもだらだらやってもしょうがない。

明日エントリーが開始される「つくばマラソン」でサブスリーを達成するために

残された日数で必要なことは何でも前倒しでどんどんやる。何でもだ!

 

明日、「まさかのエントリーできず!」ってなったら、

上の決意の行き場がなくなりますが、あまり考えたくない事態です。

 

そうなったら笑えぬ\(^o^)/

 

==================

体重 63.0kg

短期サブスリーを目指すには、まずは58kgまで体重を落とすことが必要だと

今回の振り返りをみて改めて考えた。体を壊さない程度に食事のバランスに

気を付けながら減量を続けよう。そうしよう。


サブスリーまで、あと141日