週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するブログ

【第1部】「故障あけから短期サブスリーへの道」に続き、【第2部】として、週末ランナーが柴又100Kでサブ10を達成するまでの過程を記します。おっさんランナー。故障しがち。コミュ障。2017年つくばマラソンで運よくサブスリー達成。

THE はら、減った!\(^o^)/

突然ですが、現段階での最優先事項、減量のメリットを書きます。

①足への負担の軽減

故障あけなので足への負担は軽ければ軽いほどOK。
これから負荷の高い練習もこなさなければならない。
故障しないためにも筋力を落とさずに減量する。

②タイム短縮

1kgの減量でフルマラソンのタイムを3分短縮できるとすれば、
ざっくりとした計算だけど、1kgの減量で1kmあたり約4.3秒も短縮できる。
約4.3秒短縮するために、どれだけ鍛えなければならないか考えれば、
自ずと可能な限り減量しておきたくなるってもんだ。

③モチベーションの向上

①②と関わることだけど、怪我せず、タイムが短縮できれば、
モチベーションが向上し、多少はキツイ練習でも嬉々として臨めるだろう。

 

ということで減量も順調。まずはここから。


==================

体重 62.8kg

サブスリーまで、あと143日